KeFU

book now
KeFU
KeFU stay&lounge

〒602-8476
京都府京都市上京区五辻通千本東入上る桐木町880

880, kirinok-icho, senbonhigashi-agaru ,itsutsuji-dori, Kamigyo-ku, Kyoto 602-8476

telephone 075.748.0456

mail info@ke-fu.jp

Lounge

ラウンジ

Open hours:

Morning
 7:30-11:00
Cafe time
11:00-18:00
Bar time
18:00-22:00

人と文化が集う旅の通過点

かつて伝統産業で栄えた西陣。
機織りの音、子供たちの声、あるいは静寂。
変わらないものと変わりゆくものが交差する中で、
人々は何を拠りどころとするのか。
今昔織り成す町の憩いの場はいつもここに。

Morning

7:30-11:00

長い歴史と四季折々の豊かな自然の中で育まれてきた京の食文化。
和食ばかりかと思いきや、
実は京都はパンの消費量日本一だそうだ。
おいしいパン屋が並ぶ京都の町から厳選したトーストには、
自家製のバターを塗って。
和朝食には、京丹波の卵を使った卵かけご飯を。
ゆったりとした朝のひとときで一日がはじまる。

Cafe time

11:00-18:00

コーヒーのアロマ漂う空間にまどろむ時間。
KéFUオリジナルブレンドの製作をお願いしたのは
「旅の音珈琲焙煎所」。
少し深めのコーヒーは、季節のフルーツや
お茶を使ったスイーツと一緒に。
サンドイッチやカレーでお腹を満たして町に出かけるのもいい。
本を読んだり地図を眺めたり、スタッフと話をしたり。
この場に導かれた人だけの、憩いの場としてのラウンジ。

Bar time

18:00-22:00

夜は少しトーンを落として大人の時間。
1人で好きなように過ごすこともできるが、
他のゲストと会話が弾むこともあるだろう。
一日を振り返る時間を過ごすのにラウンジのソファは最適だ。
豊富な肴とクラフトビール、京都の地酒もたのしんで。

Facility:

Area Map

東は銀閣寺、西は金閣寺、南は二条城、北は大徳寺。
京都市の北部を網羅した大きな壁面地図はラウンジの主役といっても過言ではない。
シーズン毎に更新される情報は特別な一日を過ごすための指針。
地図は町とコミュニケーションをとるためのツール。
誰かの「いつも」を自分の「特別」に。

Books

普段は手にしない本に目を落とすことが一つの旅の始まりかもしれない。
出会った瞬間から手に馴染む本がある。
読んでから数年経って心に沁みてくる本もある。
そんな本との出会いがKéFU stay&loungeでもあれば。
選書をお願いしたのは「恵文社一乗寺店」。
一体どんな旅に連れていってくれるだろうか。

Interior

カウンターからテーブル、ベッドまで木目の美しいライトオークの家具が揃う。
横浜の家具屋「STANDARD TRADE.」の協力を得て、シンプルながらも上質な空間を作り上げる。
ラウンジのソファ、客室のシモンズ社製のマットレスがゲストの疲れた体を癒してくれる。