KeFU

book now
KeFU
KeFU stay&lounge

〒602-8476
京都府京都市上京区五辻通千本東入上る桐木町880

880, kirinok-icho, senbonhigashi-agaru ,itsutsuji-dori, Kamigyo-ku, Kyoto 602-8476

telephone 075.748.0456

mail info@ke-fu.jp

Recommendation List

おすすめスポット

未分類

西陣の歴史

KéFU stay&loungeのある京都西陣には、人々の暮らしの中に歴史や文化が色濃く残っています。

この地域で伝統的に作られている西陣織は有名なので、「西陣」という地域名を聞いたことがある人も多いはず。

楽天市場】【西陣織工業組合証紙No.2362】【振袖用】【仕立上り】西陣織正絹袋帯「七宝に桜」ママ振り(ままふり)にもオススメです♪:和工房みやお

では、なぜこの地域が西陣という名前なのか、知っていますか?

実はそのきっかけは、室町時代の応仁の乱なのです。

当時、京都で大きな勢力を誇っていた室町幕府には、将軍家と、それに仕えるいくつかの家がありました。

1467年、将軍家や家臣家の中でおきた後継者争いなどが原因となって、応仁の乱が勃発。

ご存じですか? 3月3日は応仁の乱が始まった日です | 文春オンライン

山名宗全率いる西軍は堀川より西に、細川勝元率いる東軍は堀川より東に陣地を広げて戦うことになります。

この時の西軍が陣地をおいていた場所が、現在の西陣。

その後、「西軍の陣地跡」の意味から「西陣」と呼ばれるようになりました。

今でも、山名町北側には山名宗全邸宅跡の石碑があり、歴史をこの目で確かめることができます。

山名宗全邸宅址へ : 戦国を歩こう

時代が流れて、「西陣」という行政区域はないものの、次第にこの地域の一般的な名称と変化していったのです。